So-net無料ブログ作成

トゥーラという街-観光スポット編

トゥーラにもクレムリンがあります。
モスクワに比べると規模は小さいのですがかつての繁栄を偲ばせます。
城壁の下にある穴は鉄砲狭間ですが、決して足元を狙うために作られたものではありません。
城壁自体が地盤沈下しているのです。
tula-2.jpg

クレムリン内にはウズペンスキー聖堂もあります。
普段使われてはいないけど静粛で凛とたたずんでいます。
tula-1.jpg

そして銃兵器博物館もクレムリンの中にありました。
(2011年9月に市内のドーム型の新しい博物館に移動しています)
カラシニコフ、トカレフはこの街で銃を日々開発していた。

中でも一番目を引いたのは決闘用の銃が2丁セットになった「決闘セット」。
1800年代に貴族の間で流行したという「決闘」。
あのプーシキンもその傷が元で命を落としてしまった・・・
美しい彫金で施されたこんな銃セットがあれば欲しくなるな・・・。
tula-5.jpg

銃兵器を製造していた街だけあって重々しいイメージですが
ロシアの伝統的なお菓子プリャニキがホッとさせてくれます。
トルストイのお話でも出てくるでしょう~。
あま~~~~い匂いが漂う専門店にはいつもお客さんでいっぱいです。
tula-3.jpg
ここの裏にはプリャニキ博物館もあります。

トゥーラのお勧めの観光スポットでした。


共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。